読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シン・ゴジラ感想レビューなど

見ました。

災害発生→原因は謎の生物→正体は怪獣→分析→対策→決着。

ここ最近のゴジラ映画再起動時のお約束な流れはこんな感じ?

ハリウッド渡辺謙ゴジラとか、古くはサイボットゴジラとか。

 

非常に面白かった。

前半の政治劇からのスーパーカガクブンセキから、終盤ドンパチへ。

途中の自衛隊関係のワンダバもイカス。

真面目にしっかり作られていて、庵野さすがやるなぁ!と、樋口それでいいんだ!という印象。

両監督の良い部分が出ている印象。どちらも理想観念優先もしくはやる気で空回りというか良くない時もあるのだけれど、今回は歯車がっちり。

出渕ヤマト対抗で、大当たりが来た感じ。切磋琢磨なのか??

 

映像もよかった。徹底ローアングルと伝統俯瞰の組み合わせは今後しばらく特撮スタンダードになるんだろうな。平成ガメラのそれを正統進化した印象。ガメラゴジラはサイズも違うから印象が変わるのも当たり前といえば当たり前なんだけど。

 

色恋を絡めず、ドキュメンタリーっぽい部分はそれっぽく、特撮部はカタルシスを持って。

とまぁ、そんな感じでした。

長く感想をきっちり書こうと思ったけど、いざ書こうとすると、書けないもんだね…。